スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理せず

2010.03.24.Wed
三月って、やっぱり忙しいんでしょうか?

よく翻訳業界は三月は忙しいと聞くんですが、わたしの場合、今年はその風は吹いてこなかったようです。去年の受注記録を見ると、たしかに三月のカレンダーはところどころダンゴになってます(いくつか重複して受注した印がある)。でも、今年はなんかゆったりしてるぞ。仕事と仕事の間隔は、そんなに開いていないのですが、一つ一つの仕事の納期がなんか妙に間延びしてて、この時期だというのに妙にノンビリしてしまっています。

周囲が忙しそうなのに自分がそうでもないと、置いていかれたみたいで妙に焦ってしまいますね もうちょっと取引先、がんばって開拓したほうがいいのかな、とか。

でも、慌てるなんとかは貰いが少ないと言います。(こういう文脈で引用して、合ってるんだっけ?)わたしは仕事の処理量がどっちかというと少ないんだし、慌てて開拓して、仮にこれまでの取引先からの依頼と重なった場合、どうせ受注し切れなくて困るだけだろうし、欲張ってたくさん仕事とっても、仕事の質が維持しきれなくて自分で墓穴を掘るだけに決まってる・・・というところぐらいまでは簡単に想像がつきます。やっぱり止めよう。今月の売り上げは少なそうだけど、せっかくだからのんびりしよう。いよいよとなったら、そのとき考えたらいいし。

そういうわけで、先日の三連休は、中日の日曜日に、久しぶりにうちのダンナ様と映画「シャーロック・ホームズ」を観に行ってきました。推理小説、大好きなんです

映画は映画として、帰りに何を食べようかなーと考えていて、妙に「串カツ」が食べたくなったんですね。それで、出かける前にいろいろと検索してたなかで、あるお店に「オッ♪」と惹かれました。仕事帰りの人が気軽に寄れそうな、すごく普通の気取りのない串カツ屋さん。どこに惹かれたかというと、紹介文の中で店主の「当たり前のことを当たり前にするだけ」、「無理せず、欲を出さず(のれんを守る)」という言葉が引用されていたんです。あ、いいなあー、こういうの。わたしも、こういうふうに仕事したい。ここの串カツ、食べたいなー。

早速プリントアウトして、ダンナ様に「ここに行きたい!」と言うと、「立ち飲み屋みたいな雰囲気のとこやと思うけど・・・。ここでいいわけ?」「うん!ここがいい。」

・・・で、すでに見当がついている方もいらっしゃるかもしれませんが、この日はお店、休業でした。仕事帰りの人が客層のお店なのに、日曜日だったんだもん うう、いつか行くんだ・・・。

***********
映画の感想:何も考えずに楽しめましたよー。原作とはぜんぜん関係のないアクション映画で、ホームズはたしかに原作でも拳闘家なみの腕っプシだったけど、ワトソン君もあんなに強かったなんて聞いてないぞ。事件を追っかけていないときのホームズは、コカインでラリッてるかバイオリンを弾いているかというイメージだったんですが、その辺りは反映されてました。あと、19世紀のロンドンって、汚いところだったんだなーと思いました。





にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。