スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い申し上げます

2011.03.12.Sat
 うちの辺りは揺れを感じなかったのですが、メーリングリストで書いてこられた方がいて地震のことを知りました。ダンナさんの同僚の人に仙台出身の方がおられるとかで、ご実家のことを大変心配していらっしゃったとか。お気の毒です。それを聞いて、わたしも、取引先の会社に(おそらく記憶違いでなければ)東北出身の方がいらっしゃるのを思い出し、お世話になっているので俄に心配になってきました。ご家族、ご友人の方々が、ご無事でいらっしゃればいいのですが。

 一応、神戸の震災を経験しています。「一応」というのは、うちも含めて実家の近辺は神戸市内ではあるのですが、かなり被害が少ない地域だったのです。市街地との交通は、しばらく寸断されたのですが。いわゆるライフラインもかなり早くに復旧し、ラジオは地震の当日から聞くことができるようになりました。放送では「・・・倒壊家屋○棟、死者○名・・・」と報道しており、どちらも当初はまだ一桁だったのですが、その数字が放送のたびにどんどん増えて数千に達してしまいました。どうか、同じ事になりませんように。テレビで見た火事の光景が、神戸の震災のときとそっくりで、思わず息を呑みました。タンクからの火ということで、もっとひどいでしょう。

 皆様のご無事をお祈りしています。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。