スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の冬支度

2011.11.23.Wed
 ここ3年ほど、毎年インフルエンザのワクチン接種を受けています。前にもどこかで書きましたが、これまでの短い経験でも、今ぐらいの時期になると忙しくなることが多くて、ある年の冬の初めごろに仕事が目の前にドドンと積み上がったとき、これはインフルエンザなんかにかかったら大変だとワクチン接種を思い立ち、それ以来、冬支度の一つになりました。

 ダンナさんの仕事のせいもあります。わたしが一日中というか、めったに外出もせず、人に会う機会も少ないのに対して、ダンナさんは毎日たくさんの人に接する仕事なので、どっちかがどっちかに移すとしたら、どう考えても、わたしの方が移される側。なので、積極的に自衛手段を講じることも仕事のうちでありましょう、と。身体は弱くないのですけどね。強健ともいえませんが。

 でも、今年は迷っています。しばらく前に勉強会に参加したのですが、ランチを食べながら、たまたまワクチンの話になりました。そのときに話していたお一人が、「でも、最近はいい薬も出てるし、すぐにお医者さんに行って薬を飲んだら、1日ぐらいで熱も引くよ」と。そのとき、思ったのです。「う~ん、その方が安くつくかも。」予防接種は保険がきかないので高い。うちのあたりだと、1回、4,000円します。それに万全でもなく、かかっちゃうときは、かかっちゃうし。まぁ、そう話してくれた人は、たまたまワクチンの副反応が大きく出てしまう人で、接種できないという理由もあるようなんですけど。

 あと、迷っている理由はもう一つあって、ワクチン接種を習慣化した後も前も、よくよく思い返してみれば、うちのダンナさんが実際にインフルエンザにかかったことは、ほとんどないのです。一度だけ高熱を出したことはありますが、それ以外には、あまり熱も出したことないしなー。あ、でも今年は珍しく、2回ぐらい微熱で寝込んでいる。となると、インフルエンザも引き続き用心した方がいいのか? う~ん、やっぱり迷います。

 あと、ぜんぜん別の話ですけど、もう一つの冬支度として、こたつが欲しい。リビングに置くこたつが欲しいのです。今、住んでいる家には、5年ほど前に引っ越してきて、リビングは今風のフローリングで、テレビの前にソファを置いています。でも、以前に住んでいたところは古めかしい間取りで、テレビは和室、冬は当然こたつでした。実家も、わたしの実家もダンナさんの実家も似たようなものです。

 で、どうもその環境が身体に染みこんでしまっているらしく、冬にテレビを見るときに「ソファに座って」というのが、いまだになじめないでいるのです、情けないことに。足元がスースーして頼りなく、落ち着かないというか。ソファ自体は大変気に入っていて、冬以外は快適にゴロゴロしているのですけどねぇ…。

 それで、今年のお正月前後に、ためしにダンナさんの部屋用のこたつを拝借してソファの前に置き、そこに座ってテレビを見ると、やっぱり落ち着く。これはやはり、こたつ体質の自分たちの場合、冬はソファの前のテーブルをこたつにするしかないのか、と思われました。でも、あまり見たことも聞いたこともないような気がするし、果たしてインテリア的にはいかがなものか??? ホットカーペットという、よくある代案も検討したのですけど、どうも、あのこたつ布団が恋しいようなのです。悲しいことに、わたしもダンナさんも、あまり部屋づくりのセンスがなくて、ソファ+こたつ(布団)が許せる範囲なのかどうかが、よくわからない。おしゃれなインテリアには程遠いということだけは、なんとなくわかります。ま、当人たちがそうしたければ、別にかまわないっちゃあ、かまわないんでしょうけど。

 ところが、秋口ぐらいから、ときどきそれ(こたつを買うべきか止めておくべきか)を気にしていたところ、なんと家具店で堂々とソファ+こたつを展示しているところがあるようなのです。それも、北欧風の、なかなか感じのよいオシャレな「アクタス」という家具屋さんなのです。これ↓がその展示らしいのですけど。
actuskotatsu2
(ウェブサイトから画像をお借りしました)

 画面で見たときは「オオ…」と感動しました。こたつでも、あまり和風すぎないものなら、大丈夫かも。それで、先日の週末にでも見に行こうかなーと思っていたのですが(もっとも、このこたつは、こたつとしてはかなり高額で買う勇気が出そうにないので、参考に見るだけになりそう)、あいにくその前に納期がちょっと厳しい仕事が入って断念。こたつ問題はいまだに手つかずです。今月いっぱいは出かけられないし、年内にどうにかなるだろうか。

 冬支度関連でもう一つ(ダラダラと長くなってすみません)。去年の冬に買ったのですが、無印のマイクロファイバー電気ひざ掛けはかなりいいです。値段も安いし、消費電力が50Wと小さいので気がねなく使えるし、膝から足元にかけて、かなりポカポカと暖かく、仕事に非常に役立っています。経費に計上したらよかった。わたしの場合は、足先がかなり冷えるので、これにプラスして靴下の重ねばきが必要なのですが、でもこの電気ひざ掛けは買って成功でした。こわれたら、また買うと思います。机にずっと座っている人には、おすすめです。
スポンサーサイト
コメント
リビングのフローリングにカーペットを敷き、ソファに座り、コタツに足を入れながらテレビを見る家庭で育ちました。nobaraさんの記事を読むまでそれがインテリア的にちょっと変かもとは気づきませんでした(笑)。実家では今でもソファ&コタツを使っています。
オオ…(ふたたび感動)、なんて気持ちよさそうな。
ソファがない生活環境に育ったので、イマイチ「接し方」がよくわかっていなくて(笑)、ぜんぜん気にせんでもいいことを気にしてしまうのでしょう、きっと。でも、モノが王様ではないので、使いよいように使えばいいのだと思います。数年間、試行錯誤してきましたが、うちの場合も、ソファとこたつを共用する生活(冬限定)は、きっと一番心地よく過ごせそうです。こたつバンザイ、です♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。