スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでこうなる

2011.12.31.Sat
 年末年始の予定はどうですかと、いつものコーディネーターさんから聞かれたのが今月半ばのこと。この仕事を始めてからまとまった休みなんてとったことがないので、どうしたものかと思ったのですが、去年も年末年始はずーっと仕事をしていて、年末の大掃除をダンナさんに丸投げ(汗)していたので、一応、30日から3日まで、と申し出てみたのでした。

 ところが、コーディネーターさんがどこかを間違ったのか、それとも、わたしが「ただ、完全に家を空けてしまう日はありませんので(実家に半日でかけるぐらいなので)、半日ぐらいでしたら稼働できないこともありません」と気弱にも付け加えてしまったからなのか(←アホか)、いざ仕事をいただいてみると、「え」と青ざめるほどの量が、今年もぎっしりと詰まってしまったのでした(「いやなに、多めの概算ですので」と言いくるめられて・・・)。結果、今日も午後は仕事、明日も午後から仕事です。

 そこで、年末の大掃除の方は、「台所のレンジ周り」と「窓ふき」だけは何とかするという低~い目標を立てて、昨日今日とがんばりました。レンジ周りの方は、ここ数ヵ月にわたって全然掃除できていませんでしたので、予想どおりにフードにつもったホコリと油汚れで大変でしたけど、昨日の午前中いっぱいかかって、きれいにすることができました!すごい達成感(感涙)。窓ふきも、今日の午前中かかって、長らく掃除していなかったアルミサッシの泥汚れも拭くことができました・・・が、時間切れで(午前中しか掃除に当てられなかった)、自分の仕事部屋の窓だけ残ってしまった。ここは、明日の朝、拭いているかもしれません(これはこれで清々しいかも)。

 おせち料理の方は、ほとんど何もできなかったけど、お正月は実家巡りをして鍋をつつくのが恒例なので、まぁいいのだ。元日の夜も、実はダンナさんの誕生日なので、「しゃぶしゃぶ」か「かにすき」と決まっています。朝はお雑煮だし。数の子も、出来合いのものだけどもらったし。ただ、作ったものが何もないのも寂しいので、黒豆だけ煮ました。

 黒豆は去年、初めて煮てみました。去年の今ごろにテレビを見ていたとき、たまたま料理研究家の土井善晴さんが、誰でも絶対に失敗しない黒豆の煮方というのをやっていて、それを見ていると、できそうな気がしたので、やってみたらできたのです。案外簡単だったので、今年も煮ました。わたしでもできたので、「絶対に失敗しない」というのは太鼓判です。自分用のメモとして、下に貼り付けておきます。

材料
黒豆300 g、水10カップ、
砂糖250 g、塩小さじ1~2、醤油50 cc
重曹小さじ1/2(なくてもよい)
5、6センチのさびた約10本(無ければ市販の卵形の鉄塊)

作り方
1.黒豆をきれいに洗いザルにあげる
2.釘を洗い、ガーゼ等で作った袋に入れて口を縛る
3.厚手の鍋に水を入れ、煮立たてる
4.砂糖、塩、しょうゆ、重曹、釘袋を入れて火を止める
5.黒豆を入れて、そのまま4~5時間つけて置く
6.鍋を中火にかけ、煮立ったらアクをすくう
7.さし水100 ccを加え、再び煮立ったら、もう一度さし水100 ccを入れアクを取る
8.落とし蓋をし、更に鍋の蓋をし、ふきこぼれないよう弱火で7~8時間煮る
※(この間は蓋は開けない)
9.豆がふっくらし、煮汁がひたひた位になったら火を止める
10.落し蓋と鍋の蓋をし、釘もいれたまま一晩おき味を染み込ませる


 善晴氏のお父さんの故 土井勝さんが、15年間かけてつくりだしたレシピだそうです。ただ、わたしの場合は、4~5時間つけ置きするところを一晩中放ってますし、煮る時間も3~4時間程度(これぐらいで煮えてしまうのです)という改変を加えてしまっているので、邪道なのですが。釘も、面倒なので入れていませんし。

 そんなこんなで、ようやく今年最後のブログを書くことができました。読んで下さった方、コメントを下さった方、今年もありがとうございました。風前の灯火のような更新頻度ですが、止める予定はありませんので、来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして~
はじめてコメントします。
医薬翻訳者目指して勉強中です。
今は力不足と自覚して、在宅で翻訳の校正やっています。
お正月もお仕事ですか~。仕事があるのはうらやましいような
気がしますが、大変ですね。理解があるご主人でよかったですね。
私は残念なことに(笑)仕事がヒマでしたので、おせちは
3段フルコースで作りました。主人の実家が作らないので
半分はもっていかなきゃ!という義務感で作ったのですが、、、
Re: はじめまして~
しゃんめい様、はじめまして。
どうもコメントをありがとうございます。
この仕事は、特に家でしますので、ダンナさんの理解は不可欠ですね~。その点は、ほんと感謝してます。
3段おせちなんて、すごいですね。わたしも結婚した最初の年ぐらいは作ったことがありますが、疲れてお正月は爆睡してしまいました・・・。
こんなブログですが、よければまたいらして下さい。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。