スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の抱負

2012.01.08.Sun
 明けましておめでとうございます。

 毎年、年賀状のやりとりをしている人の中には、年賀状がほとんど唯一のつながりになっている人もいます。毎年きまって、だいたい「ごぶさた」「元気~?」みたいな一言が添えられている程度の内容なのですが、今年はいくつか大きな変化がありました。

 去年の賀状は市内からだったのに、遠くに転勤になっちゃった人がいたり(昔、会社でとてもお世話になった人なのです)、いつも元気でパワフルな人なのに、「実は今、入院してて(笑)トシだわねー」という人もいました。年上の人だけど。ここ数年、毎年元日に届いていた年賀状が、今年は来ないなと思っていたら、こちらからの賀状への返信が病院からだったのです。それに何より亡くなった人もいます。同じ年の同窓生なのに。12月頃に「喪中につき…」という型どおりの葉書が来て、なにげなく目を通すと、文面にあったのが同窓生の名前、差出人が故郷のお父様で(もっともお会いしたことはないけど)、内容を理解するのに何秒かかかりました。卒業以来、会っていないけど、毎年律儀に、もちろん去年も、年賀状はくれていたので、葉書をいただくことができたわけです。ずっと会っていなかった人なので、正直言ってそれほど切迫した感情は湧いてこなかったけど、とても驚いたし、あぁ、そういうことがあってもおかしくない年になったのだなぁと、しみじみ思いました。

 そんなことがあったので、いつにもまして、いつなにがあるかわからない、という気持ちになっています。ここ何年もずっと、毎年ノホホンと「相変わらず」な日々を送ってきています。そのことは、とてもありがたく思っていますし、当然のことのように錯覚もしていますが、そのバランスが崩れることも、いつかはあるでしょう。でも、ノホホンと生活できるときは、それをありがたく受け取り、何かが起こっても、それも誰にもありうることとして動じずに受け止められるように、毎日きちんと生きよう。それが今年の抱負です。漠然としていますけど。

 勉強の具体的な目標も立てたのですが、それはまた別記事に書きますねー。
スポンサーサイト
コメント
素敵な抱負
はじめまして、翻訳関連でうろうろとしていたらこちらのブログに遭遇し、拝見しているところです。
素敵な抱負を聞けて、なんだかうれしくなりました。私は社内翻訳を始めて1年足らず、今年の目標は会社の方に満足してもらえる仕事をすることと、トライアルに合格することです。(他にもあるけど割愛!)ブログ主さまのように活躍できるようがんばります。
Re: 素敵な抱負
karuru 様、はじめまして。
コメントをありがとうございます。
言うは易し行うは難しの典型のような抱負なのですけど(汗)

> 今年の目標は会社の方に満足してもらえる仕事をすること

karuruさんの抱負も素敵です!
わたしも取引先に満足してもらえる仕事をしたいと思っています。
そう思える仕事なのは大変に幸運なことだとも思います。
今年もがんばりましょう!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。