スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続き

2012.12.07.Fri
(前の記事の続きです。)
 気は進みませんでしたが、また同じ耳鼻科に行き、同じ薬を1週間分もらってきました。薬の効きが悪ければ、今度はメニエール病の薬に切り替えると言います。

 メニエール病のことは、あまりよく知りませんでしたので、1回目の診察でそう聞いたとき、家に帰って真っ先に調べました。ネット検索すると、トップに出てくるのは Wikipedia ですが、その次に出てくるのが、なんと難病情報センターのウェブサイト。一般的には、めまい=メニエールというぐらいに誰でも知っている病気ですが、本当は難病の一つなのです。重大な疾患なのを知ってうろたえました。

 なので、メニエールの薬に切り替えると聞いたときは、ほんまにそんな重大な病気かな?? と疑問に思いました。難病情報センターの記述によれば、有病率は高い地域でも10万人に46人と言われている程度で、そんなに多い病気ではありません。書かれている症状とも、ちょっと違う気がする。グルグルするめまいでもないし、寝込むほどつらい症状でもない。もちろん、単純に比較することはできないし、危険でもあります。でもそれにしても、あの先生、ちょっと安直にメニエールと結びつけすぎるんじゃないかな。

 そう思ったので、別の先生に診てもらうことにしました。いろいろ調べるうちに、日本めまい平衡学会というところがメニエール病にかかわりが深いらしいということを知り、学会のHPに専門医と相談医のリストがあったので、そのなかから市内の専門クリニックを探して行ってみることにしたのです。

 このころまでに、自分のフワフワ感は、めまいらしいということも、ようやく見当がつきました。なにしろこれまで経験がなかったので、めまいということが、なかなかわからなかったのですが、最初の耳鼻科のめまい検査では引っかからなかったけど、メニエールと連呼されるからには、やはり、めまいらしい。(この↓病院でも「軽いめまい症状の一種」と言われました。)

 で、行ってみたのですが、結論から言うと、このめまいが何なのかは、よくわからずじまいでした。これはたぶん、わたしの症状が受診時点でほぼ無くなっていたから、というのが大きいような気がします。

 この病院、初診の人は電話予約をして行くことになっているのですが、その予約が電話の1週間後にしか取れなかったのです。めまいについては有名な病院で、人気もあるらしい。電話の翌日ぐらいに行けてたら、ばっちり症状が残っていたと思うのですが、1週間後だったので、薬のおかげで症状が消えていました。症状が消えてたら診察を受けても無駄なんじゃないかと思ったので、電話の時にそう聞いてみたのですが、症状がなくても診察は可能だと言われました。だから行ってみたのですが、検査は軒並み正常(そりゃそうだ)。問診でも、いろんな可能性を探ってくれたのですが、やっぱり何もわかりませんでした。念のため詳しく調べてみるということで、後日、精密検査を受けることになっています。

 でも、予約の取りにくさと、そこの患者さんが多かったことから、めまいで悩んでいる人は非常に多いということが、よくわかりました。それがわかっただけでも、少し気が楽になりました。けっこうよくある、それほど悩むこともないことなのかもしれない。そんな気がしてきました。

スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです。
とりあえず落ち着いてよかったですね(^^)
私の叔母はメニエール病と診断されたことがあるので、難病とこの記事で読んでびっくりしました!叔母はもう治ったみたいなんですけど、よく聞く病気ですよね~。でも、めまいで一番一般的なのはメニエール病じゃなくて良性発作性頭位めまいと聞きました。nobaraさんのお疲れがここに表れていたのかも?もう再発しないようお祈りしてます!
 こちらこそ、ごぶさたしてますー。
 わたしも「難病」という言葉には、のけぞりました。ほんと、よく聞く病気なのに。叔母さま、無事に治ってよかったですね。

> お疲れがここに表れていたのかも?もう再発しないようお祈りしてます!

 ありがとうございます! でも、リスノさんもずいぶん睡眠時間を削って、無理してらっしゃるような……。ほどほどにして、お大事にして下さいね。
nobaraさん、こんにちは。

私も4、5年?ほど前にいきなり眩暈(ふわふわ系)に悩まされ、眩暈専門の病院に行きました。もしかして一緒でしょうか、ミナミです。

そのときちょっと悪くって、1人でまっすぐ歩く勇気がなくて夫についてきてもらったのですけれど、もうそこいらじゅう眩暈だらけの人だなと思うと何だか可笑しくなってきました。

私の友人も今年、ものすごいぐるぐる眩暈に襲われて医者がよいを始めました。2週間くらいでなぜか治ってしまったそうですが。

この年頃、程度の差あれ眩暈持ちの女性がまわりに増えています。やはりホルモンの乱れなのでしょうか...

結局、無理しないってことですかね。
KYOKOさま

コメントをありがとうございます!

KYOKOさまもでしたか。いえ、別の病院ですが、いずこの病院も、めまいの患者さんは多いのですね。自分がなるまでは、ぜんぜん気づきませんでした。グルグルめまいのご友人、ご心配ですね。すごくしんどいと聞きます。繰り返しておられなければいいのですが。

> 結局、無理しないってことですかね。

ええ、本当に。痛感しました。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。