スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり生活<その3>

2009.05.05.Tue
毎年ゴールデンウィークの1日を割いて、夫婦そろって自分の実家に帰るのも季節の恒例行事になっています。母の日が近いこともあるけど、母の誕生日もちょうど今の時期なので、花束を持って「ただいま」。お昼ごはんに手巻き寿司、野菜の天ぷら、タケノコの木の芽味噌和え (木の芽をたくさん、ゴマすりですりつぶして白味噌などを加えた、きれいな新緑の緑色の和えごろもでタケノコを和える。たっぷり木の芽を使うところが贅沢な一品)などをパクつきながら過ごします。

母は今年、市のいわゆるシルバーカレッジ的な学校に通っているのですが、思いのほか広がった友人づきあいや学校行事の多さにやや困惑しながらも、まぁまぁ楽しんでいる模様。一方で、ご近所づきあいで返礼などに気を遣うことが多くて、少し疲れを覚えている様子です。現役世代のころは、仕事仕事で追われた生活をしながらも、その分そういう悩みは少なかったようで、慣れていないこともあるんだろうけど。娘としては、これまでの人生経験を生かして、たくましく対処法を見つけてくれるよう祈るばかりです。生きている限り、悩みの質と量はいつの時代もトータルでは変わらないみたいですねぇ。

* * * * * * * * * *
お出かけついでに、携帯電話を夫婦そろって買い替える予定で、2人してショップに出かけました。わが家はドコモの化石化しつつあるmovaユーザーなので、いずれfomaに買い換えなければならず、その手続きに行ったのです。実のところ、どうせ替えなければならないのなら別の会社に乗り換えてもいいかなぁと、少しそちらの方向でも検討したんですが、買い替えサポートが受けられる、メールアドレスの変更が面倒、どっちにしても使用量が少ないので、どこの会社もそんなに料金が変わらない (ような気がする)などの理由から、特に思い入れもないけどズルズルとドコモに出かけたのでした。ところがショップの人は、fomaでは別の電波になるので、これまでとは電波の状態が変わり、受信状況が少し変化する可能性があるというと言うじゃありませんか。えー、なにそれーとショック。翻訳会社の人からの連絡を携帯で受けることが多い私は、そのことにビビッてしまい、今日はひとまず自宅での使用が少ない夫のみ替えてもらって、私はいったん様子をみることにしたのでした。お店の人も万が一の可能性ということで言ったようですけど、「2階の自室とリビングとで受信状況が異なる」という意見も実際に少しはあるらしく、もしそういうことになったら、と非常に怖れています。なんで会社の都合で買い替えさせられて、しかも今より状況が悪くならないといけないわけ? けしからん、と思います。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。