スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪玉

2013.11.22.Fri
夏に受けた筋腫の手術の前にタケダのリュープリンを 6ヵ月打ったのですが、その間、LDLコレステロールが 176 mg/dL とけっこうな高値になりました。おそらくホルモン抑制に関連するものだろうと、先生と話していて、術後に確認することになっていました。

術後 3ヵ月頃に採血、その結果が返ってきました。やっぱりそうだったみたいで下がっていましたが、それでも 154 mg/dL、LDL/HDL比も 2.2 で、まだ高い。母譲りの高コレステロール体質なのです。ボーダーと言われました。また食事と運動、がんばろうね、と。

リュープリンを打ったときの signs & symptoms は自分の更年期の先取り疑似体験なので、おそらく来たるべき更年期にはスタチンが必要になるのでしょうが、まだちょっと抵抗したいのでがんばります。あー、また禁欲生活だわ。

わたしの場合、食事療法としては炭水化物を控える、糖分も控える、卵全般を控える、豆や野菜を食べる、などなどです。太らなくなるから、いいんだけどね。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 音浴 | HOME | 小出しに »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。