スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音浴

2013.11.24.Sun
前に使っていたブログテンプレートが 2 カラムだったので、3 カラムが何となく落ち着かなくて 2 カラムに戻してしまいました(^^;)

エンリコ・ガッティという人のバロックヴァイオリンのリサイタルに行ってきました。

むずかしいことは全然わからないけど、バロック音楽が心地よくて、ここ2年ほどハマッています。

リサイタルはバッハ中心のプログラムだったけど、ヴェネチアゆかりの曲というテーマだからか明るい曲調の曲が多かった。ベルターリのチャコーナって、初めて聴いたけど楽しかった。アンコールも 3 曲もやってくれた。

ヴァイオリンの透きとおったきれ~いな音の振動が体に直接伝わってきて、すみずみまで染みこむ感覚を心ゆくまで堪能しました。幸せいっぱいです。

enricogatti_convert
スポンサーサイト
コメント
No title
お、芸術文化センターの小ホールですね。あそこで聞くと元々すんばらしい演奏がさらに素敵に聞こえてしまうのは気のせいでしょうか。なんかよくわからないけど自分の感覚に合う音楽ってありますよね。たまに音浴するとしなびた細胞が元気になるような気がします(^^ゞ
ちょりーたさま
> しなびた細胞が元気になるような気がします(^^ゞ

まさにそうなんです!
あそこの小ホール、何回か行ったことありますけど大好きです。音ももちろんだけど、木のホールで暖かみがあるし、奏者と観客との距離が近いし、いいですよね♪

管理者のみに表示
« 既視感 | HOME | 悪玉 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。