スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足下の奇跡

2014.01.16.Thu
先週末の三連休は、某クライアントの照会事項回答にお付き合いしていて、家に引きこもっていたし、ふだん買い物に出かけるのも日が落ちてからなので、全然気がついていなかったのですが、久しぶりに昼間に外に出てみたら、うちの花だんの何とかいう木(名前忘れた)が、いつの間にかつぼみをいっぱいつけていました。

写真載せたかったけど、ボケボケの下手な写真しか撮れなかったので省略。

成果が上がらなかった下手な写真を撮りながら、長田弘さんの詩を思い出していました。

庭の小さな白梅のつぼみが
ゆっくりと静かにふくらむと、
日の光が春の影をやどしはじめる。


「奇跡―ミラクル―」というタイトルです。

この冬の日々に、世界中で密やかに進行している奇跡のひとつに、しばし寒さと時間を忘れました。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 一語 | HOME | 標語 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。