スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重なる法則

2009.05.21.Thu
依頼は 「無いときは無いけど来るときは重なる」という法則は、駆け出し翻訳者においても健在で、短納期の案件が立て続けに降ってわいています。しかも、文書の種類もバラバラなら内容もバラバラ・・・。

依頼はいつも心からありがた~くお受けしているのですが、さすがにぐ、ぐるじいです・・・

(と言いながら、こんなものを書きにきているのは一時的現実逃避と思われます)。

さらに、いつもは携帯にかかってくる電話が、なぜか揃いも揃って固定電話にかかってくるという不思議な事象も発生しています。思わず携帯の電源を確認したのですが、ちゃんと入ってたし。

作業効率が全然上がらないパターンなので息切れ気味ですが、これも修行。匍匐前進して参ります。

スポンサーサイト
コメント
多数の短い案件を手配するのは、コーディネーターさんこそ大変だと思います。きっと忙しい時に限って、そういう依頼が殺到するのかも。。。
まさしく。
はい、同じ日に2回もそれぞれ別件でお電話下さったコーディネーターさんもいらして、本当に殺到したらしくて大変そうでした。日程が合わなくてお受けできないと、つい、電話のこちらで深々と頭を下げてしまいます。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。