スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう転んでもうるさかった

2009.06.10.Wed
小案件と分納の納期が重なり、スッパリ睡眠をあきらめて見直し作業をしていた丑三つ時。何やら目の端でキラリンッと光ったものが。見ると、携帯電話が何か動いています。

先日、携帯電話を docomoの movaから fomaに変えるためショップに出かけたのですが、契約の際に選択しないといけないオプションサービスがいろいろと付いています。ところが、わたしは自分でもウンザリするほど優柔不断で、そういうのを一つ一つ瞬時に取捨選択するのがスッゴイ苦手だったりします。

そこで閃いたのが (ってほどでもないのですが)、「とりあえず、一定期間無料なら全部つけとこ」 夫が一足先に fomaに切り替えた際、i-mode以外のそういうオプションサービスを一切申し込まずにいたら、その後何日も、やれ申し込め申し込めというメール攻勢がものすごかったのを思い出したんです。それなら、いったん申し込んでおいてうるさいメールを回避し、無料期間の間に廃止しようという魂胆でした。

「i コンシェル」とか「i チャネル」とか「電話帳お預かりサービス」とか、ぜーんぶ「OK」。まぁ、どんなのか見てみようというのもあったのですが。

ところが、予想以上に不気味だったのです。だいたい、夜中の2時3時あたりに自動更新するみたいなのですが、通話記録とか電話帳とか送受信データとか、どこまでかはわかりませんがバックアップデータのようなかたちで外部に保存されるみたいでして。朝起きて電話を開くと、「電話帳を 3件更新しました」という表示にいきなり遭遇して、え、なになに、どういうことー!?となったり(契約したことをスッカリ忘れていた)、夜中に作業していると突然「更新中」とか表示が出てビックリしたり、なんだか「インフォメーション」というのが来て、「まず、あなたのお気に入り情報を登録して下さい」とか。なんというか、わたしのデータにわたしの知らない誰かが何かしているという感触がゾワゾワと気色悪くて、こういう機能は人にもよるんでしょうが、わたしの場合は思いっきり「要らん!」機能だったみたいです。メール攻勢と機能攻勢と、どっちがマシかといえば、まだしもメールの方がマシだったかも。早速、廃止しました・・・。心穏やかに電話とメールができるだけでいいんだってば。

* * * * * * * * * *
子宮筋腫のことを書いたら、やはり「筋腫」関連のキーワードでアクセスして下さる人がいました。でも、なんだかショボイ情報でごめんなさい。
病気のことをダラダラ書くってのも、実のところいかがなものかと思っていたのですが、情報提供という側面もあると思い、あえて詳細に(加減するところは適当に加減していますが)書いています。また何か、新しい方向に進展したら、できるだけ書いていきますね。

あと、メインのつもりの翻訳関連の方も、まだまだな内容しか書けないんですが よろしくお願いします・・・。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。