スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一転

2009.07.09.Thu
夫が日曜日の夕方まで出張、抱えている仕事の納期もゆるやかで、今週はご飯の支度や仕事の進捗状況を気にせずにノンビリと学校に行けるわー、しあわせ~と思っていましたら・・・。

挿入案件が入ってきてスケジュールがギッシギシになりました。。。額に汗して (冷や汗も流して)働けということですね

電話で聞いたところでは、あまり経験がない文書の種類だったので、あわててアマゾンで参考書を物色して「お急ぎ便」をポチリ。ところが、お仕事ファイルとともに参考資料を山のようにいただきました。参考資料は他の翻訳者さんの訳を見ることができる貴重な機会だし、この翻訳会社さんの資料はいつも質的に充実していて、わたしのような駆け出し翻訳者にとっては実にかたじけない限りなのですが、今回はこれまた量が多い。アマゾンで買った参考書を見ている時間はないかもしれないなぁ・・・(涙)

夫が帰ってくる頃には、おしりに根が生えていそうですが、がんばります。




にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
参考資料を用意してくれる会社とは、長くお付き合いしたいですね。不慣れな案件で即アマゾン注文は正解です。今回は見る時間がなくても、きっと後で役に立つでしょう。インターネットが便利になっても、やはり参考書が有ると無いとでは差が出ます。
ネットだけというのも、やっぱりコワイですし(断片的な情報をどこでどう誤解してしまうかわからないので)、おぼれる者は藁をも掴むの心境ですe-263
最近になって、ほんの時たまなんですが、そういう過去の遺産が活躍してくれるようになって嬉しいです。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。