スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会

2009.08.03.Mon
関西の実務翻訳者さんが集まるオフ会にお誘いいただき、行ってまいりました。

オフ会なるものに参加したことはあまりなくて、口下手で話すのも苦手。そんなわたしなので (すみません・・・)、やや緊張しながら大阪の会場に到着したのですが、すでに皆さんくつろぎモード。常連さんと、初めて来られる方が半々ぐらい?と伺っていたのですが、そうは思えないくらい全員の方がなごまれてました。

翻訳者というのは、けっこうな紆余曲折を経てきたヒトが多いような気がしているのですが (もちろん、わたしもその一人)、この集まりもそうみたいで、こぢんまりした集まりだったのに年齢層も人生経験も皆さん本当にさまざま。もと技術者さんとか、英検の審査員もしていた英語の先生とか (すごーい!)・・・。話し出すと天然呆け満開の方もいらっしゃって、こういうのはネット上のおつきあいではわからないので、実際にお会いすることの醍醐味ですね

偶然らしいのですが、大阪のある翻訳学校出身の方が圧倒的に多くて、その学校に興味が湧いてしまいました。講座の内容も職員さんの対応もなかなか良かったということなので、今年は薬科大の聴講に通っているので無理ですが、また機会があれば、ブラッシュアップのために検討してみようと思います。

一度ベテランの翻訳者さんに、一日あたり、月あたりの処理枚数を聞いてみたかったので、思い切ってお聞きしてみたのですが、皆さんだいたい売上額で推移を見ているので、月あたりの枚数まではよく分からないとおっしゃっていて意外に感じました。(わたしは、だいたいの処理枚数で見ているのです。そのあたりも素人的ということでしょうか。)それでも、一日15~20枚ぐらいとか・・・。ううう わたしは一日あたり、よくて10枚ちょっと、慣れない案件だと5~6枚ってところでしょうか (仕事がコンスタントにあるかどうかは度外視)。そのあたりの底力の差って、どうやって身に付いていくのかなと思います。やっぱり、くぐった修羅場の数なんでしょうか。

わたしの住まいは僻地なので、その後ほとんどの人が二次会に行かれるなか、名残惜しく帰宅しました。また行ってみたいと思います。




にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。