スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィードバック

2009.08.03.Mon
ある夕方にメールチェックをしたところ、「フィードバック」のタイトルが目に飛び込んできて、一瞬、全身の血液が逆流しそうになりました。

メールの送り主は、ほぼメインでお取引いただいている翻訳会社のコーディネーターさん。この会社からフィードバック、つまり評価をいただくのは初めてのことです。

この翻訳会社との取引は、トライアル担当者さんが拾ってくださったのが文字通りの始まりでした。この会社のコーディネーターさんは、わたしを拾ってくれたトライアル担当者さんを全面的に信頼しているらしく、その後、わたしの実力をロクに確認もせずにポンポンと仕事を振って下さったので、当初は相当慌てました。恐ろしくも思ったものです。

連絡がパタリと途絶えたことが何度かあり、その度に、もう立ち直れないと思うほど落ち込んできたのですが、完全なクビはなんとか免れていたようで、そろそろ1年半のおつきあいになります。そういえば、数ヵ月前にコーディネーターさんがお電話で、これからは時々フィードバックもできたらと思う・・・というようなことをおっしゃっていたのでした。

返ってきたのは、その日に納品したばかりのごく小さな案件の訳稿。おそらく、たまたまフィードバックに手頃な大きさの案件だったのでしょう。ちょうど、この案件の関連原稿の訳を続行していたところだったので、メールを開封するのがいくら怖くても見ないわけにいきません。おそるおそるクリックしたところ・・・。

メール文面には、フィードバックをしてくれたトライアル担当者さんのコメントが書かれていました。3行にも満たない簡潔なものでしたが、それを読んでみると、「解釈がよくできており、日本語もよい」という内容だったのです。・・・な、涙が。信じられないほどの高評価です。

実際には、添付ファイルを開けてみると、文章のもたつきが数ヵ所ほど修正されていたのですが、それにしても、何度もコメントを読み返さずにいられませんでした。トライアル担当者さん自身も多忙な翻訳者でいらっしゃるのに、そのなかを縫ってフィードバックを下さったことに、ただただ感謝しました。

でも、これもあくまでも、現時点でのこの仕事に対する評価。明日からは、ゴルフの藍ちゃんではありませんが、またゼロからのつもりでがんばります。




にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
(゚ー^d) グッ!
これまでこの仕事で、あんなに嬉しかったのは初めてでした。ありがとうございます (^-^)

管理者のみに表示
« 圧力 | HOME | オフ会 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。