スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかな違い

2009.10.23.Fri
フッと思い出した谷川俊太郎の詩に、こんなのがありました。

よく見るとわずかに違っていて
そのわずかな違いがまた新たな
わずかな違いをたえまなく生み出している
というふうに万物は
何ひとつ同じではないと言えよう



「詩めくり」という本で、「一月一日」から「十二月三十一日」まで一篇ずつ詩が書かれています。上の詩はわたしの誕生日の日の詩で、とても気に入って嬉しかったので覚えていたんです。エッシャーのだまし絵を彷彿とさせますね。

翻訳も、わずかな違いでしっくりきたり、違和感を覚えたりというような感触を確かめながら、少しずつ言葉を積み重ねていく微妙な積み木細工なんだなぁと思います。でもこんなこと、今さら、わたしなんかがワザワザ書くまでもないことですよね。




にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
だまし絵
だまし絵といえば、先日兵庫県立美術館でやっている「だまし絵展」を見てきました。おもしろかったですよ!

この絵は一体どうなっているんだ?と悩みながら見るので、隣の知らない人と仲良くなれます。
Re: だまし絵
あれ、おもしろそうですよね!
わたしも行きたいなーと思っていたんですが、気がついたら終わりが近づいているじゃないですか。う~ん、行けるかなぁ・・・e-258

医薬翻訳
バックグラウンドなしでも参入できる分野なんですね。。知りませんでした。
英語の学習歴や留学経験はどうなんでしょうか?
少し驚いています。
Re: 医薬翻訳
ななし さま

相当な勉強はもちろん必要ですが(と、こう書いているそばから、果たして自分にできているのかと腰が引けていますが・・・)、医薬翻訳の分野で現在活躍なさっているトップクラスの翻訳者さんには、医薬のバックグラウンドがない文系出身の人もいらっしゃると聞いています。それを励みに、わたしも修行中です。

わたしについて言えば、英語の学習歴は中学生のときから現在まで(ブランクあり)、留学経験は短期も含めてありません。

お返事ありがとう御座います。

翻訳業界に興味を持っていますが、2つ気になることがあります。

1つ目は、先の質問とも絡みますが、マーケットの規模と内容です。生活を維持できるのか・・。レベルはどうなのか・・。気になります。

2つ目は、機械翻訳の発達です。中長期的に見て、マーケットを大きく侵食する可能性はないのか・・。翻訳者が溢れたりしないのか。。

この2点、宜しければ、ご意見をお伺いしたいです
とてもわたしごときにお答えできるようなことではありません。お役に立てなくて申し訳ないのですが。

以下のサイトが、コメント、リンク、トラックバックも含めてご参考になると思います。情報量は膨大です。

 http://buckeye.way-nifty.com/translator/


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。