スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の不思議

2009.12.28.Mon
わたしは複数のことを同時進行的にこなしていくというのがすごく苦手、というかできません。つまらない例ですが、仕事をしながら音楽を聞く、あるいはその逆は絶対にできなくて、いつのまにやらすべての動きを止めて音楽だけに聴き入っているか、パソコンに向かっているうちに音が全然聴こえなくなっているかのどちらかになってしまいます。だからBGMはかけていません。仕事だけに話を絞ってもそれは同じで、一時は2つの案件を同時に受けたり、成り行き上そうなってしまったりしたこともあるのですが、自分には向かないことがわかったので、最近は一度に1社からしか請けなくなりました。でも、それでは月の仕事量が限られてしまいますので、これはそのうち、また何とかしようとするかもしれませんが。いずれにしても脳内メモリが極小なのです。

なので、年賀状とか大掃除とかおせち料理とか、いろんなことを同時に考えなければならない年末はものすごく苦手です。どれも最低限のことしかできませんが。今年もお正月越えの案件を抱えてしまったので仕事も相変わらずしているのですが、お正月準備のことを「あー、あれをしなくちゃ、これも・・・」と考えながら仕事をするのはフワフワと落ち着かなくて困ってしまったので、一日を2つにパツンと割って、一方を家事、一方を仕事だけに割り当てるようにしてみると、何とかなりそうな気がしてきたのでそうしています。(そして家事の方は、割り当てた時間内でできないことはあきらめる。)できれば経理にも少し手を付けたかったのですが、絶対無理だな、これは。

* * * * * * * * * *

さて、話は変わりますが、今年わたしにとって大きかったことと言えば、このブログを始めたこともそのひとつになります。ブログって不思議な場所ですよね・・・っていうか、もはや今やツイッターの時代だろうという気もするのですが。でも、わたしはツイッターは向かないような気がします。というのは、ブログを始めて気がついたのですが、わたしの文章って一文がすごい長いし。140字なんてすぐ終わりそう。それとも、あれはあれで書き始めると文体が影響を受けたりするんでしょうか。

ともかく、人もすなるブログといふものをわたしもしてみむと思いたち、自分でいろいろと書き始めてみると、思わぬいろんな方面からいろんな方が声をかけて下さって、とても楽しい一年になりました。ネットの向こうの方々にも、時々のぞいてくれているリアルの友人たちにも、とても感謝しています。

一応公共の場として意識しているので、だいぶお行儀よく書いているつもりですが、リアルの友人の一人に言わせると、普段のわたしそのままだと言います。「え~っ、ほんまに?意外・・・」と言うと、友人曰く、「○○ちゃん(共通の友人)のブログも見てて思うけど、物事の持って行き方というか、そういうのはホントそのままだし、ブログ読んでるとその向こうにその人の姿ってやっぱり見えるよ」と。それはそうだなと思います。

わたし自身、見知らぬ方々のいろんなブログを毎日読ませていただいているのですが、そこに書かれている情報やその人の日常の向こうに、それぞれの方の性格や内面が、直接書かれていないことも含めて、文章から垣間見えるような気がしています。ブログの内容を問わずそれを読みだすキッカケは、文面に書いてくださっている直接的なお役立ち情報などをたまたま見つけ、「おお、ありがとう!」と思うのが始まりであることがほとんどなのですが、しばらく読んでいくうちに、文章を通して徐々にその人自身が見えてきて、その姿に励まされたり、共感したり、見習わなくちゃと思ったりしながらフォローしていることが多いのです・・・というと、ご当人には迷惑な話でしょうか。逆に、わたし自身の姿も、ここに書いている文章からいい面も悪い面も透けて見えているんだろうと思います。本当に文章って不思議です。怖いものでもあります。

自分の姿が透けて見えていると思うと、やや気恥ずかしくもあるのですが、これはこれで現時点の自分自身として取り繕いようもありませんので仕方がありません。ずいぶんと甘ったれたことを言っていたり、現実はそんなもんじゃないぞという面もあるだろうなと思いますし、それ以外にもっと、自分では気づいていない悪い面もあるだろうと思います。その一方で、多少なりとも楽しく読んでいただけるところもあればいいなと思います。

ブログの性格上、仕事周辺のことについては書きにくくて書けないこともあるのですが、来年も迷走しつつ、その時々の思いつきでいろんなことを、できればお役立ち情報なども交えて書いていきたいなと思っています。ですので、もしよければ、来年もお立ち寄りいただければ幸いです。どうぞよいお年をお迎えください。





にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。
医薬翻訳者を目指して勉強中のルカといいます。

以前よりブログを拝読しておりました。
今回の記事に書かれているように、
文章は書き手の人となりが分かる時がありますよね。
私は以前からnobaraさんの書かれる文章が大好きで
行間から滲み出るお人柄にも勝手ながら親しみを覚えていました。

文系出身の医薬翻訳者の先輩として
率直な気持ちを書かれるnobaraさんのブログを
これからも楽しみにしております。

なお、勝手ながらブログをリンクさせていただきました。
不都合がありましたら、お知らせください。
ルカ様

コメントを下さって、どうもありがとうございます。
それとリンクもどうもありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました。
わたしもルカさんのブログをしばらく前に拝見したことありましたよ(^^)。
がんばってらっしゃるんだなぁ・・・と焦りました(汗)。

> これからも楽しみにしております。

ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします!
反対かも
こんにちは。

私は受験生時代から「ながら族」の典型のような人間で、音楽聴きながら、TV見ながらでないと勉強できないタイプでした。仕事以外でも家事をしながらブログ書いたり--つまり落ち着きない貧乏性なのかもしれません。

「文は人なり」。怖いですねぇ(汗)。何年かブログを書いていると、常連さんにはすっかり私の人間性など見抜かれているのだろうと思っています。でも取り繕っても仕方なく、「自然体」(ちょっと気持ち悪い言葉)でいくしかないのかと。nobaraさんはきっと繊細で純粋な人なんだろうなと想像しています。同じ関西人、意外とどこかですれ違っているかもしれませんね。

お役立ち情報がほとんどアウトプットできていませんが、来年も拙ブログよろしくお願いいたします。nobaraさんのブログも楽しみにしております。
Re: 反対かも
こんにちは。コメントをありがとうございます。
KYOKOさんのブログをいつも楽しく拝見しています。仕事のこともそれ以外のことも、どんなことをネタにしておられても面白く読めるのは、筆の力とお人柄かと思います。

実際にお会いしたことのないKYOKOさんにブログを通して親しみを感じたり(勝手にスミマセン)、こうして文面だけでお話しできるというのも、本当に文章の不思議なところですね。

> 私は受験生時代から「ながら族」の典型のような人間で

この辺りはホント真逆のような気がしますが、「自然体」が気持ち悪いというのは同感です(^^;)

こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年を!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。