スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級グルメ

2010.06.06.Sun
分納、しんどいよ~(>_<)

どうもわたしはB級グルメというか、外でご飯を食べようかということになった場合、頭に浮かぶ食べ物が「うどん」、「カレー」、「定食」等の域を出ないようなのです。一応、それぞれにすごくおいしいと思う好きなお店はあります。うどん屋さんは、最近初めて入ったお店で焼きナスが乗っかった冷たいうどんを頼むと、麺がシコシコとすごくおいしくて感激したし、カレー屋さんは、自家製の野菜のピクルスをいくらでも取って食べられるのが嬉しいお店があります(酸っぱいから、そんなには食べられないけど)。定食屋さんは、どっかのおじいさんが昼間からユルユルと静かにお酒を飲んだりしている雰囲気が何とも言えません。ちなみに、自宅の近くにはタコ焼き屋さんがあって、時々お昼に食べたくなって買いに行ったりしているうちに、すっかり顔を覚えられてしまい、スーパーで買い物をしていると不意に挨拶されるぐらいまでになってしまいました。その時は、さすがにちょっと恥ずかしかったけど。

どこのお店もおいしい(と、わたしは思う)のは確かです。でも、ランチしてお話でも、という雰囲気ではないんですよね。どっちかというと、食べたらすぐにお勘定をして出るタイプのお店です。だから、ランチするのにどこかお店を知らないかと聞かれると、ぜんぜんお役に立てなくて申し訳ない。それにしても、ほとんど全部の用事を一応「神戸」で足していながら、行動範囲といえば、せいぜいジュンク堂三ノ宮センター街店を中心とする半径500メートル程度、それも、出没するのはそのうちの「点」数カ所に限定されていて、わたしってなんてツマラナイやつだろうと自分でも思います。人生、どっかで間違っただろうか。

そんなわたしですが、たま~に正当派「ランチ」をご一緒させていただけると、やっぱり嬉しかったりします。先日行ったのは、国際会館9Fの「維新號 點心茶室(てんしんちゃしつ?)」。今回はランチメニューをいただきましたが、同席した方の一人によると、海鮮お粥が絶品とか。なんでも、その人は体調の悪いときに来たことがあったらしいのですが、なんとか食べられそうな唯一のメニューであったそのお粥を頼んでみると、ダシの香りが素晴らしくて完食してしまったらしいのです。思わず後でメモしました。うどんもカレーもいいけれど、絶対に自分では作れない料理もやっぱりいいですねー。舌ざわりとか歯ごたえとかが全然違います。個人的には、中華のお店ではジャスミン茶をいくらでもお代わりできるのが嬉しいです。デザートのココナツミルクも冷たくておいしかった。今度はお粥を食べに行きたいです。

なんか中学生の作文みたいですね(汗)。



にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 年回り | HOME | 組立て本棚 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。